性感染症検査キットドットコム HOME > 性感染症について

性感染症について

性感染症(STD)とは・2010年2月 1日

性感染症(STD)とはキスやセックス、オーラルセックスなど様々な性行為によって感染する病気のことをいいます。

現在、10代後半から20代前半の若者に子宮頸癌の原因になるHPV感染が増えております。また15歳で癌に関係があるウイルスに感染すると、20代前半で癌になる危険があります。
しかし、日本人は性感染症(STD)について認識が甘く、症状が出ないから安心してしまったり、恥ずかしくて病院にいくのを我慢したりする人が多いようです。
性に対して興味を持つことは恥ずかしいことではありませんし、性行為に積極的であることも恥じることではありません。

性感染症(STD)は危険な行為を行なわなければ回避できるものですので、恥ずかしがらずに病院に行くなどしてしっかりとした知識を身に付けるようにしましょう。

更新履歴