性感染症検査キットドットコム HOME > 病名> トリコモナス

トリコモナス

トリコモナス ・2010年3月16日

トリコモナスは原虫という小さな虫のことをいいます。このトリコモナスは他の性感染症とは異なり、若年層のみならず中高年にも幅広く感染者がみられます。以前と比較すれば生活環境の改善で全体的には感染者が少なくなっていますが、性行動の盛んな若者の間で増加しています。

感染経路については通常の性行為によって感染しますが、トリコモナスは乾燥には非常に弱いが水中では長時間感染性があるため、家庭内でも便座、浴槽で感染することもあります。

トリコモナスは他の性感染症と同様にパートナーとの同時検査、治療が必要となります。女性に感染が確認された場合でも男性は陰性と判定されることがあり、注意が必要です。女性に感染が認められた場合には同時期にパートナーも治療することが原則です。
トリコモナス原虫は経口・膣座薬の投薬によって消失し、膣内の自浄作用が回復し、様々な症状が改善されます。

検査を受ける時期についてですが、潜伏期は6ヶ月以内と幅があり、感染していても症状が出ない人が20~50%と言われていますので、特徴的な症状がなくても、感染の心配がある場合は検査しましょう。