性感染症検査キットドットコム HOME > 病名 > ヘルペス

ヘルペス・2010年3月16日

女性の性器ヘルペスウィルス感染症は水疱ができ、痛みや痒み、発熱を伴う為に発見しやすいですが、膣の内部にできた場合は自覚症状がありません。この女性の性器ヘルペスウィルス感染症は性器クラミジア感染症についで多い性感染症です。

ヘルペスは単純ヘルペスウィルス(HSV)1型、2型の感染によって発症します。再発することが多く、大きなストレスとなることも多い感染症です。感染すると神経を伝わって腰にある腰仙髄神経節に潜伏します。そして免疫力が低下したとき、体調を崩したときや、また、生理のときなどに再び神経を伝わって皮膚や粘膜に水疱をつくります。